忍者ブログ
日々のど~でもいいことを中心に盆栽やメダカのこと、あとグルメネタなんかを不定期更新で書くブログです。
[1282] [1281] [1279] [1277] [1273] [1276] [1275] [1274] [1271] [1270] [1269]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

今年に採取した種を松ボックリから取るのを終えました。

さて、

次は、来春にどの種を蒔くか?です。


















A,B,C,Dの4つの種を比較してみます。

+ + + + + + + + + +
ある本には良い種の条件として、

・大きい
・横幅がありオムスビ型


の2つの条件が書かれてます。
(良い親樹の条件は、また別にあります)


さてさて、

↑の画像からは判断しづらいと思いますが、僕自身が直感的に見て、上記2つの条件に一番近いと思うのはの種です。

そこで、の種とそれ以外の種を比較してみます。

<比較1>(以降、全て左側の種がA)



こういう比較画像だと明らかにの方のサイズが大きいことがわかると思います。

形は双方ともに良いように思えます。


<比較2>



↑サイズ的にはそれほど違いはありません。

ただ、の方がやや形が良いようにも見えます。


<比較3>



との比較においてもの方がサイズは大きいです。形は、双方とも良いです。



以上の比較からも、Aの種が「大きい」「オムスビ型である」の2条件に最も近い種であることが理解いただけると思います。


では、Aの種から発芽した苗は小品黒松に適する素材と成りうるのでしょうか?


これについては、過去に蒔いた素材を見る限り、少なくとも悪い性ではないと思います。太りは良いですし、皮の荒れもまずまずです。

A種の実生素材を実際に見た静岡の師匠も「なかなか良い性」という見解でした。

ただ、本当に良い性なのか否か?

これは来春以降も蒔くことで確かめていきたいところです。



ま、個人的には、Aの種が良い性であって欲しいのです(笑)

いろいろな場所で種(松ぼっくり)の採取をしていますが、これらの中で、最も種が採取しやすいのがAの親樹なんですよ(特にCやDの親樹の所在地は静岡ですし・・・)。


Aが良い性であれば、そこに絞って種の採取を続けていけば良いということになるので楽ですから。

もちろん、新たな親樹は探しますが、気楽に探していけばOKですからね~。


とりあえず、ここ何年かは数種の種を蒔いてきましたが、来春はAの種に絞ってみたいと考えています。



PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
無題
来年が楽しみですね〜!!
私も来年は種採取を試みようと思っています。
めがね 2009/12/11(Fri) 編集
Re:無題
>私も来年は種採取を試みようと思っています。

ご自身でいろいろな親樹を見てどういう親樹が良いのか?を考え、その種を蒔いて検証する・・・

時間はかかりますが、そういうのも重要かと思います。

頑張ってください!
mindfluid 2009/12/11(Fri) 編集
こんにちわ。
おお!
実に分かりやすい比較法ですね。

ちなみに僕が頂いたのは全て同じ親木からの物でしょうか?
ごった混ぜですかね?(笑
盆初心 URL 2009/12/11(Fri) 編集
Re:こんにちわ。
盆初心さん、こんにちは。
>ちなみに僕が頂いたのは全て同じ親木からの物でしょうか?

去年のAですよ。
エントリ中にも書いてますが、Aの種は採取が容易なので、取れるときはいっぱい採取してますから。

あとは、渡した種を選別していってください。
mindf 2009/12/11(Fri) 編集
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
mindfluid
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
昼寝、小品盆栽、メダカ、オオクワ
自己紹介:
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

当ブログは内容的に何でもアリな感じのブログですが、メインの趣味が小品盆栽ということもあって、必然的に盆栽系のエントリが多くなってきています。

盆栽に対する現在のスタンスは雅風展をメインに年に数回、各地の展示会に出展しつつ、持込による樹格UPを目指して日々の管理に励んでいるという感じです。あと、将来的に小品盆栽の素材作りの道へと進んでいきたいと考えています。

エントリの内容は日常管理を中心にした内容に、時々、好きな鉢の話や盆栽全般に対する雑感を綴っていく・・・という感じです。

なお、当ブログでは時々、パスワードが必要なエントリを書きます。主に黒松、キンズ、カエデ、クチナシについて、素材を作っていく過程をUPしていますが、実験的要素を多分に含んだ内容が多いこともあって認証制にしています。上記4樹種について実生や挿し木から本格的な小品盆栽を作っていくことに興味のある方は下記メールフォームより申請してください(氏名、メアドは必須です)。

なお、1週間経過しても当方からのレスがない場合は、申請を見落としている可能性が高いですので、申し訳ありませんが、再度、申請していただきますようお願いします。
最新コメント
(10/10)
(10/10)
(10/10)
(10/10)
(10/09)
問い合わせ
質問・要望等はコチラのメールフォームからでも受付ます。
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ
Designed by 穂高
Copyright © ポリエステル100% All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]