忍者ブログ
日々のど~でもいいことを中心に盆栽やメダカのこと、あとグルメネタなんかを不定期更新で書くブログです。
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。

今日もオオクワ関連のエントリを書いてみようかと・・・・(笑)

ちなみに、盆栽熱は冷めていませんよ。オオクワで盆栽にも良い刺激を受けています。


さてさて、

いよいよ系統も決まり、ブリーダーの方から固体を送ってもらう日程をやり取りして、明後日の水曜日に到着することになったのですが・・・・


昼にブリーダーの方から携帯に電話がありました。


曰く、「送る予定だった♂個体を今一度、調べてみたら足が1本取れていたので別個体にしてもらえないか?」と。


僕としては、そもそも送ってもらう個体に関しては、サイズだけしか知らず未だその姿を画像ですら見たことないので、別固体への変更については全く問題ないことなのですが・・・・


ブリーダーさんは、申し訳なく思われたようで、サイズ的には10ミリほど小さくなるものの、ブリーダーの方ご自身が来期の種親用に残しておいた固体を代わりとして送ってくださるという提案でした。


この固体、サイズ的には僕が当初希望した固体(80ミリオーバー)より小さいのですが、その姿は、他のオオクワ愛好家が見れば、誰もが納得するような姿なのだそうです。


そんな立派な固体を僕のように全くの初心者が果たして上手く育てることができるのか?


・・・・という不安がある一方で、そのようなステキな提案をしてくださったブリーダーの方に感謝です。


加えて・・・・

3令幼虫♂♀セットも一緒に送ってくださるという本当に有難い提案もしてくださりました。


3令ですので、かなり進んだ状態からですが、まだ1回菌糸ビンの交換作業も残っているので、いろいろと経験を積むことができそうです。



そんなわけで、

水曜日には、種親3頭と幼虫2匹が到着することになります。

非常に楽しみです。




あっ、そうそう・・・・



↑9月初めに、相方さんが飼育しているコクワガタを産卵させるよう試みたのですが、今日、産卵木の材割りをしてみました。


大分、遅い時期のセットなのと、そもそも初めての試みだったので上手くいくかどうか?不安でしたが、産卵させることに成功したようです。


ちなみに、卵と幼虫で計53頭(個)ありました。数は半々くらいです。

ま、未だ材割していない木も少しあるので、数はまだ増える可能性大です。


個人的には、来期のオオクワのブリードに向けて良い準備運動が出来ました。



ま、今日はこんなところで。

PR
今日の午前中、能勢にあるフジコンさんに行ってきました。


前回のエントリで、「種親の譲渡についてブリーダーの方と交渉中」と書きましたが、一方で、「ショップでも種親を買ってみようか?」という思いも2日前にはありました。


つまり、

ブリーダーさんの系統で1ライン、そしてショップの系統で1ラインの計2ラインでスタートするのが良いんじゃないか?と考えたのです。


というのも、1ラインだけなら、「もし上手く交配&産卵しなかった場合は、いきなりブリードの継続に失敗する・・・・」ということになります。


2ラインあれば、どちらか1ラインが成功すれば・・・・ということです。


また、別の方法として、ブリーダーの方から、「能勢産でも異なる系統を2ライン購入するのも面白い・・・・(あるいは、もう1つのラインは別の産地でもOK」という提案もあったのですが、それ以上に僕的に魅力的な提案だったのは、


1つの系統で♂1匹、♀2匹で2回交配させる(2ライン作る)


というものでした。


2つの系統を同時に進めることは、異なる体型の固体を楽しめる・・・・というメリットがありますが、しっかりした系統を累代させていくにはそれなりに手間がかかります。


全くの初心者である僕としては、いきなり2系統をするのは、ちょっとキビシイんじゃないか?と思います。


一方、1系統で2ラインなら、なんとかなりそうな気もします。


そんなわけで、僕のオオクワブリードは♂1匹、♀2匹の1系統2ラインでスタートさせることにしました。


ちなみに、育てる系統は人気の能勢YG系統ではなく、ブリーダーの方のオリジナル系統にすることにしました。


能勢YG系統については、また来年か再来年・・・・、オオクワの飼育に慣れてから手を出せば良いと考えています(あるいは、久留米など全然別の系統もアリでしょう)。


さてさて、

強く雨が降る中、フジコンさんに到着しました。


既に前日の段階で、フジコンさんでオオクワを購入する予定は無くなっていますので、台風が近づく中を敢えて行く必要もないのですが・・・・、


まぁ、ちょっとオオクワの実物を少しでも早く近くで見てみたい・・・・というところです。


ちなみに、今月は月初、中旬と既に2回もフジコンさんに行ってるのですが、この時は、相方さんが飼っているコクワガタに使用する資材の購入が目的でやってきているので店内にいる生体を全く見ていなかったのです。


いろいろとオオクワがいましたが・・・


デカイですよね。


ちなみに、ブリーダーの方に分けてもらう予定の固体はショップにいる他のどの固体よりも遥かに大きいのです(笑)



さて、

帰宅するとブリーダーの方からメールが届きました。


能勢YG系統とオリジナル系統で、譲渡可能な固体のサイズがいろいろ記されていました。


その中から、オリジナル系統で一番大きい♂固体と♀固体、♀固体に関しては2頭飼いですので、2番目に大きいサイズの固体を譲っていただくようレスしました。


特に問題なければ、週が開けて水曜日あたりに固体が到着する予定です。


楽しみです。




え~っと・・・・

オオクワのブリードを趣味の1つにしようと思います。


今月初めに、甲虫ショップでオオクワの幼虫をオマケで貰ったことから、沸々と興味がでてきました。


そんなわけで、現在、あるブリーダーの方に種親を譲ってもらうよう交渉中です。


この点、最初は、ショップで適当なサイズ&値段のオオクワを購入してブリードをスタートさせるつもりでしたが・・・・


やっぱ良い系統の種親を入手して開始しようと思いました。


僕のメイン趣味の盆栽もそうですが、やはり最初にそれなりの投資をした方が真剣度合いが違うと思うのです(←そうでない人ももちろんいるでしょうが・・・)。


あとは性の問題・・・・・


盆栽も、それなりに値の張る樹は性の良い、つまり作りやすい樹が多いです。


今回、ブリーダーの方と色々と情報交換させていただいたのですが、オオクワについても、


飼育するのなら最初から産地、系統などしっかりした虫が一番。そういう固体は簡単に幼虫が取れ 一年で羽化する。その時に しっかりした系統なら安心して累代できる。


ということだそうです。


これを盆栽に置き換えてみると・・・・(←いやいや、敢えて置き換える必要性は無いんじゃないか?)


育てるのなら最初から性の良い樹が一番。そういう性の良い樹は、簡単に芽が吹いて、早く盆栽らしくすることができる。そういう樹は、増やすにしても安心して挿し木することができる

・・・・って感じでしょうか?



話を戻して・・・・


とりあえず、当初の予定より初期投資がかかりますが、しっかりした系統のオオクワを育ててみたいと思います。


ちなみに、

何(どの系統)を育てるのか?


現在、2つの系統で迷っています。



1つは、とっても人気のある能勢YG系統


もう1つはブリーダーの方のオリジナル系統(能勢産)。


最初は、人気&大型が狙えるということで能勢YG系統に心が傾いていましたが、今はオリジナル系統の方に興味が向いています。


とりあえず、明日あたりにでも、ブリーダーの方から両系統の譲り渡しOKな固体のサイズが届くと思うので、まずはそれを見てから・・・・の判断ということになります。
カレンダー
10 2018/11 12
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
mindfluid
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
昼寝、小品盆栽、メダカ、オオクワ
自己紹介:
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

当ブログは内容的に何でもアリな感じのブログですが、メインの趣味が小品盆栽ということもあって、必然的に盆栽系のエントリが多くなってきています。

盆栽に対する現在のスタンスは雅風展をメインに年に数回、各地の展示会に出展しつつ、持込による樹格UPを目指して日々の管理に励んでいるという感じです。あと、将来的に小品盆栽の素材作りの道へと進んでいきたいと考えています。

エントリの内容は日常管理を中心にした内容に、時々、好きな鉢の話や盆栽全般に対する雑感を綴っていく・・・という感じです。

なお、当ブログでは時々、パスワードが必要なエントリを書きます。主に黒松、キンズ、カエデ、クチナシについて、素材を作っていく過程をUPしていますが、実験的要素を多分に含んだ内容が多いこともあって認証制にしています。上記4樹種について実生や挿し木から本格的な小品盆栽を作っていくことに興味のある方は下記メールフォームより申請してください(氏名、メアドは必須です)。

なお、1週間経過しても当方からのレスがない場合は、申請を見落としている可能性が高いですので、申し訳ありませんが、再度、申請していただきますようお願いします。
最新コメント
(10/10)
(10/10)
(10/10)
(10/10)
(10/09)
問い合わせ
質問・要望等はコチラのメールフォームからでも受付ます。
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ
Designed by 穂高
Copyright © ポリエステル100% All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]