忍者ブログ
日々のど~でもいいことを中心に盆栽やメダカのこと、あとグルメネタなんかを不定期更新で書くブログです。
[1864] [1863] [1862] [1861] [1860] [1858] [1857] [1856] [1855] [1854] [1853]
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

こんばんは。

この週末は雨のようです。雨が降っても作業はできるのですけどねぇ~。


さて、

今現在、盆栽に使用している用土(主に赤玉土)は3タイプほどあります。


その中の1つに主に実生や挿し木素材を肥培して太らせるために使用する赤玉土があります。


この赤玉土、かなりの量を使用しますので、必然的に事前準備の労力も相当なものとなります。

+ + + + + + + + + +
ところが、このたび、大吾朗さんにこの事前準備の1つをしていただくことになりました。


大吾朗さん曰く「熱帯魚のPh調整剤として赤玉を使用したいが、2週間に1回のペースで交換しているとコスト面が問題になってくる・・・」のだそうです。


一方、僕的には赤玉土は必要なので、普段からかなりの量をストックしてあります。


で、


従来は、時間があるときにそのストックに対して事前準備を行うわけです。



しかし、今後は・・・、


僕がストックしている赤玉土を大吾朗さんに提供し、大吾朗さんがその赤玉土を洗浄&Ph調整剤として使用後、再び洗浄&篩いにかける&乾燥させる・・・


そういう風にすることになりました。


これで、僕は大量の赤玉土について事前準備が不要になる。一方、大吾朗さんは、赤玉土を購入する必要がなくなるというわけです。



さてさて、


赤玉土をPh調整剤として使用すると、赤玉土は酸性からアルカリ性方向・・・っていうか、中性化していきます。


盆栽の場合、過度の酸性を抑えるために用土中に炭を混ぜたりすることもあります(※)。


そう考えると、Ph調整剤として使用された赤玉土は酸性が和らげられているということで、盆栽にとってもそんなに悪いことではないんじゃないか?と思うのですが・・・・


実際のところはどうなんでしょう?


アルカリ性に傾きすぎると余りよくないんでしょうけど、Ph調整剤として2週間程度の使用であれば大きなデメリットはないんじゃないか?と思っています。


むしろ、微塵や灰汁なんかが取り除かれることで培養上、メリットの方がデメリットを上回るんじゃないか?と・・・・


とりあえず、今のところ、僕と大吾朗さんの利害が一致しているので、せっせと赤玉土の洗浄に励んでもらうとしましょう~!


これで、大分、楽になります。






(※)炭の使用については、他にも目的があります。上記はあくまで一例です。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
文字色
URL
コメント
パスワード Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
カレンダー
05 2018/06 07
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール
HN:
mindfluid
性別:
男性
職業:
会社員
趣味:
昼寝、小品盆栽、メダカ、オオクワ
自己紹介:
昼寝が大好きな小品盆栽愛好家です。

当ブログは内容的に何でもアリな感じのブログですが、メインの趣味が小品盆栽ということもあって、必然的に盆栽系のエントリが多くなってきています。

盆栽に対する現在のスタンスは雅風展をメインに年に数回、各地の展示会に出展しつつ、持込による樹格UPを目指して日々の管理に励んでいるという感じです。あと、将来的に小品盆栽の素材作りの道へと進んでいきたいと考えています。

エントリの内容は日常管理を中心にした内容に、時々、好きな鉢の話や盆栽全般に対する雑感を綴っていく・・・という感じです。

なお、当ブログでは時々、パスワードが必要なエントリを書きます。主に黒松、キンズ、カエデ、クチナシについて、素材を作っていく過程をUPしていますが、実験的要素を多分に含んだ内容が多いこともあって認証制にしています。上記4樹種について実生や挿し木から本格的な小品盆栽を作っていくことに興味のある方は下記メールフォームより申請してください(氏名、メアドは必須です)。

なお、1週間経過しても当方からのレスがない場合は、申請を見落としている可能性が高いですので、申し訳ありませんが、再度、申請していただきますようお願いします。
最新コメント
(10/10)
(10/10)
(10/10)
(10/10)
(10/09)
問い合わせ
質問・要望等はコチラのメールフォームからでも受付ます。
ブログ内検索
カウンター
Powered by ニンジャブログ
Designed by 穂高
Copyright © ポリエステル100% All Rights Reserved
忍者ブログ / [PR]